2021/11/28
春よりレッスンを始めた生徒さん。ただいま、両手奏に入っています。音を読むのが早く、曲もどんどん先へ進んでいます。ソルフェージュの弾き歌いでも、元気に歌いながら弾いてくれます。また、はやくシャープやフラットのある曲を弾きたいな、とワクワクしている様子。楽しみですね♪

2021/11/20
 教室では、日々の練習の記録「200マス練習記録カード」や「100曲合格」、テキストが終了した時に、ささやかですがプレゼントを差し上げています。...

2021/11/12
先日、スガナミ楽器株式会社様主宰の合同発表会がありました。...

2021/11/06
小学5年生さん。今度、合同発表会に出演します。講師がお世話になっている、スガナミ楽器株式会社様主宰の合同発表会です。これまで発表会に向けて着々と準備をしてきました。先日は、グランドピアノをお借りしてのリハーサル練習をしました。当日は、響きの良いホールで楽しんで演奏していただけたらと思います♪

2021/10/30
大人の生徒さん。バイエル3巻に入りました。音符も細かくなってきて、拍子も8分の6拍子などが出てきます。音楽の表現についても、より豊かに弾いていきます。  この頃になりますと、曲集も進んできて、弾ける曲の幅も広がってきます。これからが、ますます楽しみな生徒さんでした♪

2021/10/23
 ショパン国際ピアノコンクール。ファイナルでは12名中、日本のピアニストが2名残り、結果、2位反田恭平さん。4位に小林愛美さんが入賞されました!おめでとうございます!!  ファイナリストの方々は、もうどなたが入賞されてもおかしくない、ハイレベルな演奏が続きました。...
2021/10/16
 ショパン国際ピアノコンクールが、セミファイナルを迎えています。出場者の方々の、気迫に満ちた演奏が続き、聴く者はショパンの世界に引き込まれていきます。  50分前後の長い時間を、ピアニストは一人で戦わなければなりません。ですが、孤独の中にも、ピアノを通して聴衆、ホールに語りかけるように演奏を繰り広げていきます。...
2021/10/10
 世界を目指すピアニストの登竜門、ショパン国際ピアノコンクールが今、ポーランドのワルシャワで開催されています。5年に1度、ショパンの命日に合わせて3週間かけて行われます。世界中から素晴らしいピアニストたちが集い、ショパンの作品だけを演奏して競い合うのです。...
2021/10/01
朝晩、めっきり涼しくなりましたね。 道端にどんぐりが落ちているのを見つけました。秋ですね〜。 教室では、元気いっぱい生徒さん達が今週も楽しくレッスンに いらしてくださいました。 kちゃんは、譜読みが早くなり、曲集もどんどん進んでいます。 Hくんは、両手の練習曲に入り、新しい世界が広がってきましたよ。...

2021/09/24
 久しぶりの対面レッスンにお越しいただいた、ご兄妹。お家での練習を頑張っていました。お兄ちゃん、妹さんともにたくさん曲を進めてくれていました。 右手、左手の受け渡しがスムーズになり、ドレミで歌いながら弾くことにも慣れてきた妹さん。 手首の使い方や、両手のバランスもよく聴いて弾くことが出来るようになってきたお兄さん。...

さらに表示する