大人の生徒さん。
2021/01/16
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。 大人の生徒さんのレッスンで。両手奏に入り、右手がメロディ、左手が伴奏の形にもだんだん慣れてきました。基礎の曲に取り組みつつ、少し難しい曲にも挑戦しています。まずは、片手ずつじっくり練習し、次第に両手で弾けるように進めていきます。曲の完成が楽しみです!次回は、オンラインでのレッスンを予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

今後の動きと本日のレッスン。
2021/01/08
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。昨日、緊急事態宣言が発令されました。当教室では、換気や手洗い等一層の感染予防に努めつつ、対面とオンラインのいずれかをお選びいただくようにいたします。対面が不安な場合は、オンラインをおすすめいたします。詳しくは講師にお尋ねいただきますようお願い申し上げます。  本日は、ご入会3か月の生徒さんのレッスンがありました。音符を読むことにだいぶ慣れてきましたよ。また、左手の1と5の指使いが混同しやすいのでしっかり覚えていきましょうね。他にもリズムやスラーの付け方などピアノを弾くときに気をつけたいことは山ほどあります。最終的には、これらの様々な事柄を瞬時に理解して、何てことのない風にさらっと弾けるようになりたいですね!新年も一緒に楽しく学んでいきましょう!

明けましておめでとうございます。
2021/01/02
 こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。  新しい年を迎え、色々なやりたい事が目白押しですが、日々雑事に追われ時間があっという間に過ぎていきます。焦らず、一つずつこなしていきたいです。まずは、録画してあった音楽番組を観ること・・年末より観始めましたが、、まだまだあります。そして、レッスンに関する準備や自分のピアノの練習などなど。  また、緊急事態宣言の行方も気になるところです。引き続き感染予防に努めながら、日々、過ごしていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年ありがとうございました。
2020/12/31
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。  今年もあと数時間となりました。新年の準備もほぼ終了し、ブログを書いています。これまでを振り返りますと、今年5月より当教室を開講いたしまして、あっという間に8か月が経ちました。ご縁があってお越しいただいております生徒様方には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。生徒様の笑顔が私の喜びであり、生きがいです。ピアノレッスンを通して充実した時間を共に過ごさせていただいております。自分で楽譜が読めるようになり、生涯にわたってピアノを楽しんで弾いていただけるように、これからも研修に励みながらレッスンをしていきたいと思います。 それでは、皆様よいお年をお迎えください。

小さな演奏会♪
2020/12/25
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。ピアノを習い始めて7か月の年長さん。先日、レッスンの中で小さな演奏会を行いました♪観客は、お母様と私。曲目は「ハイ・ホー」「喜びの歌」「ジングル・ベル」でした。いつもとは違う緊張感の中、堂々とした演奏を聴かせてくれました。そして見事に3曲、ノーミスで弾き切りました。演奏後は、お母様も私も拍手大喝采!最後はご本人も笑顔で終えることができました。 小さなピアニストの演奏会。心温まるホッとなひと時を過ごすことができました。

バイエル2巻に入りました♪
2020/12/18
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。9月よりご入会の生徒さん。ミッキーのバイエル2巻に入りました♪片手ずつから両手奏に入り、リズムも左右それぞれに動くようになってきます。そして、バーナムミニブックもスタート!ヘ音記号読みにも少しずつ慣れていっていただきます。棒人形の愉快な動きを楽しみながら、いろいろな音の出し方を学んでいきますよ。

2020/12/13
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。先日、ピアノの調律をしていただきました。昨年も今頃、調律していただいたのですが、コロナ前と後で世の中が一変してしまいましたね、、と調律師さんとお話をしました。  アップライトピアノの調律では、ピアノの前側のパネルを外して行われます。ピアノは鍵盤を押すと、その力がアクションという部分に伝わり、ハンマーの動きに変わります。そのハンマーが弦を叩くことで音が出ます。この一連の動きを可能にするために、一つの鍵盤につき100個近い部品が使われているそうです・・!それが88鍵あるので1台のピアノではなんと、8000~10000個もの部品が使われているそうです。 ピアノは鍵盤を押すだけで簡単に音が出ますが、中は複雑な構造になっているのですね! それぞれの部品にはいろいろな役目があって、演奏者の弾いた音の長さや音量、音を出すタイミングを自由にコントロールするためにこれだけの部品があるのだそうです。 2時間以上かけてじっくりと丁寧に調律をしていただいたピアノ。日々のレッスンで素敵な音を響かせてくれることでしょう♪

2020/12/04
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。 3歳の生徒さん。紙のお人形さんを指に付けて、ご挨拶ごっこ。また、キツネとウサギの指を交互に作って遊びます。どちらも、指の付け根から指を動かす練習です。だんだん自分の指を脳でコントロールしながら動かすことが出来るようになりますよ。また、ドレミの名前も覚えて、真似っこお歌も上手になりました♫ プリンセスが大好きな生徒さん。Let It Goの歌もお得意です。ごほうびシールもプリンセスで、毎回嬉しそうにシールを選んでいます♪来週も、お会いできるのを楽しみにお待ちしています!

2020/11/28
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。  幼稚園年長の生徒さんが、ご自宅での練習を頑張っています。200マス練習カードがこの数か月で4枚終了し、曲も100曲合格しました! そして先日は、「喜びの歌」を左手の伴奏付きでチャレンジしてくれました♫上手に弾けたよ~!と動画を撮って送っていただきました。間違えずにバッチリ弾けていて、弾いた後に思わず「出来た~」と喜ぶ姿も微笑ましかったです。教本も2冊終了し、新たな本がスタートしました。これからが、ますます楽しみな生徒さんでした。

2020/11/20
こんにちは。相模台やましたピアノ教室の山下です。ご訪問いただきありがとうございます。  ご入会2か月の生徒さん。最近、ピアノの練習やノートの宿題が進んでいませんでした。先週は、そのことについてお話をして毎日1回弾くことなどを一緒に決めました。そして今週は、ばっちり約束通り練習をしてきてくれました!とても嬉しかったです。  楽譜を見て音符がパッと読めるようになるには、訓練時間がかかります。また、その音符をどの指で弾くのか、といったことについても訓練時間が必要です。レッスンで習ったことを忘れないようにするためには、帰ったその日にまず一回ピアノを弾いてみるとよいですね。一日経つごとに忘れていってしまいますのでお家での練習は必須です。また、ピアノを弾く時間を一日のスケジュールに組み込んでおくと弾き忘れが防げますよ。 弾きたい曲も織り交ぜながら、基礎もしっかり積み上げていきましょうね♪

さらに表示する